読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾崎世界観に憧れてブログを書いていた時のこと

クリープハイプが好きです。なんで、とかどこが、と訊かれると困っちゃうんだけど、好きです。好きになった理由が特に無いのはクリープハイプだけじゃないんだけど。

 

はてなブログだけど、魔法のiらんどの話をします。

 

さっきも書いたようにクリープハイプが好きです。尾崎世界観が好きです。尾崎世界観が居ないとクリープハイプもなかったから、尾崎世界観に関しては特別好きです。

 

ある日私は尾崎世界観魔法のiらんどでブログを書いていたことを知りました。読みました。すごい時間をかけて。

2004年まで遡るんです、あれ。126ページ。だから2004年まで私はタイムスリップしました。バイトをサボりながら書いてたとき、ライフラインが止まってたとき、などなど。尾崎世界観大変だなぁって思った話がいっぱい書いてありました。それはまあ別の話になるので置いておきます。

 

尾崎世界観魔法のiらんどで、カステラみたいな色合いのブログを書いていたのになぜか親近感が湧きました。全然改行もしないし読みにくかった。4行くらいの時もあったし。それがなんだか嬉しかったりしました。尾崎世界観も人じゃんって思いました。そりゃ人なんだけど。

 

少し逸れましたね。それで、私も魔法のiらんどでブログを書いた時期がありました。すぐにやめちゃったけど。まあそれでも2.3ページは書いた気がします。大体10記事で1ページです。

 

絶対読みにくいのに、改行しないのを真似したりもしました。ああいうのには疎いから色味こそ違えど必然的にカステラみたいなデザインのブログになりました。あと画像の貼り方がわからなかった。むつかしいな、魔法のiらんど

 

ちょっと気持ち悪いんですけど、今の文章も尾崎世界観の影響が入ってます。「〜だよなぁ」とか。小さい「あ」の使いどころです。あと、「そういえば」みたいな意味合いで使う「あっ、〜でね」って感じです。気持ち悪いなぁ。また言ってるそばから使っちゃうんだけど。

 

特に終わり方が分からないんだけど、できるだけ私もブログを消さないで書き溜めて、いつか読み返したいなぁ。これも尾崎世界観の受け売り。