読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅れてきた羞恥心

昨日の話です。対して長くならないと思うのでお付き合い願いたい。

 

バイトに寝坊しかけたんです。バスに乗るので8時前には家を出なきゃいけないのに目を覚ますと7時47分。約10分で準備なんて無茶。

こんなギリギリに起きたことなんて初めてだったのでそりゃあ焦りますよね。

 

歯磨きしながら髪の毛やって着替えてカバンに物詰めて、自分でもこんなに早く準備できるなんて思ってもなかったです。間に合いました。

 

バスでは何事も無かったかのようにすまして携帯を触ってたりしてました。

 

バスを降りるとね、あることに気づくんです。

 

あっ、これ服裏表逆だわ。

 

縫い目やタグっていうんですか?あれが晒されてましてね、バイト先まであと少しってところで死ぬほど恥ずかしくなってきたんですよ。遅いにもほどがあります。

 

ついさっきのすまして携帯触ってた時も服は当然裏表逆だったわけですから周りからすれば「なにこいつタグ丸出しですましてんの」ですよ。

 

ほんの少し歩けば仕事着に着替えるってとこで急に恥ずかしくなってるんです。馬鹿ですよ、全く。遅い。羞恥心が芽生えるのが遅すぎた。うさぎとカメですよ。その例えは意味分からないけど。

 

そろそろ音楽の話したいです。なに話そうかしら。